オーディオ&ホームシアター展TOKYO 出展の報告

(2010年11月21日~23日 於秋葉原UDX・富士ソフトアキバプラザ・他)

 社団法人日本オーディオ協会が主催する「オーディオ&ホームシアター展TOKYO」に出展しました。連日のようにBME-200と当社補聴器のユーザーさんがブースにお越し下さり、励ましの言葉を頂きました。皆様ありがとう御座いました。

 今年は(株)サザン音響さんがダミーヘッドを出展され、EDIROLさんはバイノーラルマイク・イヤフォンCS-10EMを出展されました。当社アド フォクスと合わせて3社がバイノーラルマイク(ダミーヘッド)を出展した事が興味深く、ヘッドホン人口の増加と録音機器の高性能化によって、バイノーラル を楽しめる環境が整って来たように思います。

昨年同様に今年も秋葉原UDXで開催されました。会場へは左側通路を通ります。

UDX1

通路を歩いて行くと3Dメガネとヘッドホンをかけた写楽の看板がお出迎え。

(UDX正面の大型ディスプレイでは、写楽が動く音展CMも流れていました。見れた方はラッキーです)
UDX2AKIBA SQUARE

会場内B1-5に出展しました。

adphox long

同じフロアにはこんな高級車も

DIATONEさんのデモカーで、試聴者が並んでいました。oto10 car diatone

サザン音響さんのダミーヘッド。

bm1 sazan

EDIROLさんのバイノーラルマイク・イヤフォンCS-10EM。

bm2 edirol

そして今回はBIGプレゼントにBME-200を1台提供しました。当選は日本オーディオ協会WEBページ上で発表されます。商品が12月20日ごろまでに配送すると書かれていましたので、その頃には掲載されていることでしょう。

今年は来場者プレゼントにBME-200を提供しました。

oto10 present1

こんな感じでディスプレイに飾られていました。

下の段のキティちゃんが目立っていました。
oto10 present2



banner5abanner6

自然な音の集音器を貸出しております。どうぞ気軽にお試しください。